カジノが知られたくないルーレットの5つの秘密

ルーレットのどのベッティングシステムにも欠点があります。言い換えれば、皆さんが思いつくどのベッティングシステムも結局は失敗することが保証されています。頻繁にこれが続いてしまうと、皆さんはお金が尽きてしまい、カジノは自分たちの請求書の支払いをしてくてくれる皆さんに感謝します。ゲームにとどまるために重要なことは、損失を「取り戻す」衝動をコントロールすることです。そうであっても、どんなにベッティング戦略が慎重であっても、最終的に負けるという予想をしているはずです。 1. 「最高の」イーブンマネーベットがある 多くのプレーヤーは、ルーレットでは低オッズではなく、アウトサイドベットを好みます。計算は簡単です。オッズが低いほど、勝つ見込みが高いのです。イーブンマネーのアウトサイドベットのどれかを選ぶことには数学的な優位さはありませんが、同時に2つのツー・トゥー・ワン・ベット(それぞれ12個の数字をカバーするので「ツー・ダズン・ベット」と呼ばれる)を行って、見込みを上げることができます。この方法では、18個ではなく、24個の数字をカバーしています。まだ負けるかもしれませんが、33%見込みを上げます。 2. アグレッシブ・ミニマムベット アグレッシブ・ミニマムベットは、本当に保守的なシステムです。このシンプルな方法は、上述のシンプルな「ツー・ダズン・ベット」よりも若干リスクを伴います。3つのツー・トゥー・ワン・ベットをします。このように、グリーンスロット以外をカバーします。ツー・トゥー・ワン・オッズに支払う3つの同じベットは、いつでもお金を失うことにご注意ください。賭け金額を変える必要があります。ここでは、賭ける方法をお教えします。 1. テーブル最低金額の3倍 2. テーブル最低金額の2倍 3. テーブル最低金額の1倍 ヨーロピアンルーレットでは、ボールがあなたの数字のひとつになるチャンスは37に36あります。プレーヤーは、最初または2番目のセットで数字を当てることを願っています。スピンで利益を得て、プレイで2つの高い方のベットの1つを維持します。 3. すべてのベットはあなた次第 ハウスエッジはルーレットの数字を見ると低く思えます。それでは、なぜカジノはルーレットを好むのでしょう?ゲームに参加するプレーヤーが増えるほど、カジノは勝ちに対する損失額を活用できます。カジノは他のプレーヤーの損失金額からプレーヤーの賞金を支払うだけにしたいと思っています。それでプレーヤーは「ハウスエッジ」の計算に誤って導かれてしまうのです。極端な例ですが、「ハウスエッジ」が重要でない理由を示しましょう。例えば、5人のプレーヤーがそれぞれ、ヨーロピアンローレットで別々の単一の数字で最低金額を賭ける場合です。 4. 最大金額の賭けは最低金額の賭けと同じぐらい良い 一度のスピンで、テーブルリミットを下げることほどアグレッシブなベッティング戦略はありません。それが全財産なら、負けたらあっという間に帰宅することになります。プレーヤーによっては、すべて賭けて、毎回テーブルリミットに賭ける人もいます。これには勇気、十分な資力、ランダムに起こる幸運に対する確信が必要です。 5. 「ジェームスボンド戦略」はナンセンス 「ジェームスボンド戦略」では、イーブンベット(偶数または奇数、黒または白、1~18または19~36)に140ドル、いずれかの6個の数字(ラインベット)に50ドル、ゼロに10ドル賭けます。6つの数字のベットでは、5:1の支払いですが、37のヒットする見込みの中で6しかありません。上記の「ツー・ダズン・ベット」をプレイする方が、見込みが良いでしょう。そして当然、ゼロには賭けないでください。