最も正確なブラックジャックのカードカウン ティングシステムは?

ブラックジャックのカードカウンティングは、数学の天才だけが見事にやってのけるミステリアスなテクニックとしてよく描かれます。ですが、実際にはカードカウンティングは何もミステリアスなことではないのです。このメリットがあるプレイ方法は、システムで進化しています。適切に利用すれば、所定のシステムは利益の結果を出します。それでもまだカードカウンティングは、利用できるすべてのシステムのために混乱させることがあります。これらの戦略は、正確さと複雑さにおいて異なります。精度を犠牲にして、より簡単なシステムで利益が出れば嬉しいかも知れません。ですが、絶対的な最大のカードカウンティングの優位性を探しているなら、最も正確なシステムについて知りたいでしょう。 以下のガイドでは、一般的なカードカウンティング戦略についてもっと話し合って行きます。最もパワフルなシステムであると判断する裏の詳細についてもカバーします。 ほとんどのギャンブラーがHi-Loで始める カードカウンティングは、簡単であり難しいものかも知れません。非常にシンプルなシステムも一部存在し、Knockout (K-O) などのカジノではさほど優位ではないものを提供しています。もちろん、それでもシンプルながらも高めの正確さを楽しめます。Hi-Loは利益の可能性と使いやすさのバランスの良さを提供します。自分のスキルレベルによって、Hi-Loでは0.5~1.5%のエッジを獲得できます。しかもこれを覚えるのにさほど労力を注ぎ込む必要がありません。こういった理由のためにHi-Loは一番人気のカードカウンティングシステムとなっています。このガイドでは、Hi-Loに関する詳細をお教えします。下記にてこのカウンティングシステムの簡単な手引きも提供します。 基本の物笑いの種は、次のグループにカードを分けたいということです。 1. ローカード(2-6) = +1 2. ニュートラル (7-9) = 0 3. ハイカード (A-10) = -1 ここから、難なくすべてのカードをカウントしますよね。ここで、手札に従って、この「ランニングカウント」を「本物のカウント」に変換する必要があります。 本物のカウントが+2になったら、1ユニットで(例えば25ドル)賭け金を上げます。カウントするすべての+1に別のユニットを追加します。 その他多数のカードカウンティングシステムが存在 すぐにカードカウンティングに飛び込んで、確実な優位性を楽しみたい場合には、Hi-Loはまったくすばらしい選択肢です。ですが、膨大な他のシステムの世界を探索することもできます。エキスパートのギャンブラーは長年に渡って、多数のアカウンティング戦略を集団で開発してきました。その結果として、選択できる多数のさまざまな戦略があります。 ここでは利用できる多数のシステムの一部をご紹介します。 AWK Archer BRH-0 BRH-1 BRH-2 Canfield Expert DMPro Graham 2 Graham 7 Griffin Griffin Ultimate Hi-Lo J. Noir Count Lima Mentor Olsen TruCount Red Zen Revere Five-Count Thorp Ultimate… Continue reading 最も正確なブラックジャックのカードカウン ティングシステムは?

もっと稼げるダブルチャンスのサッカーベット戦略を利用

サッカーベッティングはサッカーファンでもなくても、良いリターンを楽しむ機会を提供する業界です。さまざまなベッティングマーケットを通じて、相当の金額を稼ぐチャンスを与えてくれます。好みを問わず、誰にでも何かがあるのです。1X2ハンディキャップ、両リームの得点、オーバー/アンダーマーケットなどが一番人気で選択肢は多数ありますが、ここではダブルチャンスのベッティングマーケットを見て行きましょう。ダブルチャンスのベット戦略は低リスクで高報酬なので、初心者にもプロのベッターにもすばらしいものです。 ダブルチャンスベッティングの早わかり このタイプのベットは、ブックメーカーがすでに2倍の勝ち目を提供しているので、複雑ではなく、割合簡単に使えます。サッカーの試合の場合には、勝ち、引き分け、負けという3つの結果が予測されます。1X2またはヨーロピアンハンディキャップベッティングマーケットでは、この3つの結果のひとつに賭けることができます。ダブルチャンスベッティングの場合には、1つのベットで2つの予測結果に一緒に賭けることができます。つまり、勝つ見込みが高くなるということです。 オプションは次のような感じになります。 1Xまたはホーム/引き分け 勝ち – ホームチームが勝つ、または試合が引き分けで終われば、賭けに勝ちます。 2Xまたはアウェイ/引き分け 勝ち – アウェイチームが勝つ、または試合が引き分けで終われば、賭けに勝ちます 12またはホーム/アウェイの価値 – 試合が引き分けでなければ、賭けに勝ちます。 ダブルチャンスベッティングの種類 ダブルチャンスベッティングは、以下のように主に2つのタイプがあります。 ローリスク・プロフィティアリング アンダードッグハンティング パンターはサッカーのダイナミクスの理解度によってダブルベットの種類を選択することができます。負けそうなチームに目星をつけていても、対戦チームの状態がまだ確かでない場合には、このタイプのベットを検討すべきです。 ローリスク・プロフィティアリング 上記で述べたように、ダブルチャンスベッティングはリスクが低いタイプの賭けです。本命/引き分けオプションに賭けたり、ホーム/アウェイオプションでの賭けを選択することもできます。状態が良い方のチームが負けない限り、すべてうまく行きます。これは安全なベッティングマーケットです。ですが、同じことに対して提供されるオッズは極めて低いので、多く稼ぐにはかなり忍耐が必要となります。 アンダードッグハンティング 変動しやすいサッカーの性質を考慮すると、サッカーにはサプライズがあるので、パンターは負けそうなチームを無視することはとてもできません。特定の試合の結果を見て、「やった。自分が正しかったよ。そう思ったんだ。」と独り言をつぶやくことがどれほどあったでしょう?例えば、さまざまな理由で弱いと思っていたチームが確実に勝つチームを破ることを発見するかも知れません。そういった理由のひとつが、ホームグランドのメリットです。 強いチームが、見た所は弱いチームを訪問していることがあって、その特定の試合のために何千マイルも移動する必要があるということを覚えておきましょう。時差ぼけ、天候の変動、馴染みのないグランドが強い方のチームにマイナスに働き、負けそうなチームが勝つことがあります。通常は負けそうなチームのオッズの方が高いので、負けそうなチームに勝ち目があるとか、少なくとも同点になると思うなら、ペイアウトは大きくなるかも知れません。このタイプの賭けがより身近になったところで、皆さんは賭けるたびに勝つ方法が恐らく分かるでしょう。